Asumi Hachiya

自己紹介

  • HOME »
  • 自己紹介

鉄道、旅、食べ物、トイレ、牛乳などの文章を雑誌を始めとして各種媒体でたくさん楽しく書いています。
現在脈々と続いている連載は、東洋経済オンラインの「今夜も終電ダッシュ」です。
また、「鉄道ジャーナル」2018年4月号より「ミルクを飲みに行きませんか」を連載しています。
執筆に限らず、イベント事にも積極的に出演しています(テレビもたまに出ています)。
各種お問い合わせはCONTACTからお気軽にどうぞ。

【簡単な概要】
蜂谷あす美(はちや・あすみ)
※ 日々の動向はFacebookでご確認いだけます。

福井県福井市出身、神奈川県川崎市在住。
慶應義塾大学卒業。在学時は鉄道研究会に在籍。
出版社勤務を経て現在に至る。

2015年1月:JR全線完乗
2015年6月:新規路線開業につき、2度目のJR全線完乗。
2016年5月:新規路線開業につき、3度目のJR全線完乗。

たくさん食べることが特徴。
好きな飲み物は牛乳。

【得意ジャンル】
・ 旅およびその周縁に関する紀行文、ルポ、エッセイ
・ 鉄道をはじめとした乗り物関係
・ 食べ物と飲み物(お酒は飲めませんが、牛乳はイケる口です)

・ インタビューもの など
・ かたいのもやわらかいのもイケる口です

【主な実績】
・  「水鏡のなかの鉄道 果たして…かわいい?列車」(「鉄道ジャーナル」2011年1月号)
・  「鶴見線散歩」(「横濱」2012年新春号)
・  「私の親鳥「東急東横線」」(「新潮45」2013年5月号)
・  「北海道の「廃線寸前」区間1000キロを往く」(「新潮45」2017年7月号)
・  「東京から最速66分で楽しむ涼 みなかみの夏旅」(「旅と鉄道」2017年9月号)
・  「ちょっと変わった単距離新幹線 博多南線・ガーラ湯沢」(「乗りものニュース 新幹線スペシャルガイド」(実業之日本社、2017年9月))
・  巻頭特集「新海誠監督の描く鉄道」(「旅と鉄道」2017年増刊))
・  「ローカル線「おいしいところだけ」ツアーに行ってみた」(「新潮45」2018年4月号)
・  巻頭ルポ「碓氷峠 ヨコカルの記憶」(「旅と鉄道」2018年5月号)
・  「山手線「駅スタンプ」の暗号」(「小説新潮」2018年6月号) など

【連載】
・  連載「今夜も終電ダッシュ」(東洋経済オンライン(2015年6月~)) )
・  連載「ミルクを飲みに行きませんか」(「鉄道ジャーナル」2018年4月号~))
・  連載「鉄路の脇道」(「乗りものニュース」2018年6月))  など

日々の執筆情報はこちらからどうぞ。ぼちぼち更新しています。

そのほか、KADOKAWAやJTBパプリッシングなどで執筆や編集に携わった経験もあります。

【トークイベント】
・ 「女子鉄ナイト」(2015年1月@東京カルチャーカルチャー)
・ 「女子鉄ナイト2」(2015年11月@東京カルチャーカルチャー)
・ 「鉄道旅行ナイト」(2017年7月@東京カルチャーカルチャー) などなど

長らく続けている鉄道ブログ:100パーセント鉄道宣言
なるべく旅および鉄道関連のことを書くように心がけていますが、たまに横道にそれまくっています。

フェイスブック:こちら
日々のことを書いています。
※ 基本的に投稿は公開にしているので、フォローして静観いただけると幸いです。

 

 

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 蜂谷 あす美 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.